シャーメゾン 建築費

シャーメゾンの建築費は!?

アパート経営を行ううえで、入居率や利回りが非常に重要になってくるため、
アパートの外観や内装、デザイン、設備などにお金をおしまないオーナー様も多いようです。

 

 

 

そして、入居される方がアパートを選ばれる際に、新しいアパートであることに加え、建築会社にこだわる方も多く、シャーメゾンというブランド名だけで入居者が決まることもあります。

 

 

 

一度、シャーメゾンの賃貸に住んでしまうと、その快適さから他の物件では物足りなくなってしまうといった評判もあります。

 

 

 

 

また、建築が始まったと同時に入居希望者の申し込みを開始したところ、
まだ内覧もしていないにも関わらず、半分近くの申し込みがあり、完成後1ヶ月以内には満室状態となったような口コミもあり、シャーメゾンの人気の高さがうかがえますが、このシャーメゾンで建築する場合の費用はどれぐらいを目安に考えておくといいのでしょう。

 

 

 

実際にシャーメゾンでアパートを建設された方が建築費用について詳しく紹介されていました。

 

 

 

シャーメゾンの建築費は以下の通りです。

 

・積水ハウスのシャーメゾン建設

 

・フル装備の3階建て、キッチンコンロ、お風呂に浴室乾燥機付き

 

・戸数は10前後

 

・建築費は9000万〜1億円程度

 

 

 

 

設備に関しては、フルで付けるのかなどはオーナー次第で自由に選択できるようですが、設備をどれぐらい付けるのかによっても大きく建築費用が変わってくるようです。

 

 

 

そのため、あまり建築費にお金がかけられない場合は、最小限の設備だけ完備するようにするなど、建築費を抑える工夫も可能です。

 

 

 

 

どうやら、元からついている設備でも悪くないとの情報もあります。

 

 

 

無料!積水ハウスのシャーメゾンやその他建設会社のアパート建築費用や収益プランがもらえます♪

 

 

比較するのに最適ですよ♪

 

 

土地活用にはいろいろな種類がありますが、もっとも一般的なのがアパートとマンションだと思います。

 

 

 

アパートは戸数が少なく建物も軽量鉄筋構造の物件が多いため比較的少額の投資で始められますが、マンションの場合戸数も多くなりますし鉄筋コンクリート構造になるので工事も大規模になり投資額も高額になるという特徴があります。

 

 

 

 

このため個人でアパート経営をしている人はたくさんいますが、マンション経営をしている人はよほどのお金持ちなどであまり多くありません。土地活用でマンション経営をしているのは多くが企業で余った土地にマンションを経営してるケースが多いようです。

 

 

 

 

そんなマンション経営にはメリットがたくさんあります。まずは毎月安定した家賃収入があるという事で、何もしなくても家賃が入ってきますのでこれはかなり魅力的です。

 

 

そして二つ目は自己資金が少なくて済むという事です。多くがローンで建設費を賄いますが、銀行はこうしたマンションの経営などには比較的お金を貸してくれますし、今は史上まれにみる低金利ですので安くお金を借りることができます。

 

 

 

 

そしてもう一つは税金対策になるという点です。土地や建物には所有しているだけで毎年固定資産税がかかりますが、建物が建っていると土地に対する固定資産税は6分の1になりますので、都会の地価が高い場所に不動産を持っている人には土地活用としてマンション経営は、有効な節税対策になります。

 

 

 

 

一方でデメリットもあります。マンションを建てても入居者がいなければ家賃収入が入ってこないという事です。入居者がいなければ毎月の返済計画が変わってきますので、契約をする前に空室率などを良く調査する必要があります。

 

 

 

 

特に最近は東京でも空室率が上昇してきているといわれていますので、注意が必要です。しかし空室率が高いといっても、それは平均ですのでエリアによっては空室率が低く推移している地域もありますのでそんなにキスする必要はないと思います。

続きを読む≫ 2017/05/09 15:31:09

基本的に、田舎の土地を活用することは、都会の土地を活用することよりも難しいです。
その理由は、田舎の人の少なさにあります。

 

 

 

土地活用の王道といえばアパート経営ですが、人の少ないところにアパートを建てても、空室まみれになるのがオチです。
もちろん、田舎でも街の中心と言えるところや活気のあるところはありますし、そういう所にアパートを建てれば儲けることも出来ますが、アパート経営や駐車場経営をしている限り、人の少なさという問題から逃れることは出来ません。

 

 

 

では、いったいどうすればいいのか、解決策は2つあります。

 

 

 

ひとつめは、人の流れが多いところにある土地だけ活用し、後の使いにくい土地は放置する方法です。

 

 

 

活用できない土地はもったいないですが、勝算がある土地だけを使って勝負できるので、全体的に見ると、それなりに稼げる可能性が高いです。

 

 

 

 

もう一つの方法は、土地一面に太陽光発電パネルを立ててその電力を売る方法です。

 

 

 

都会にある土地なら、太陽光発電パネルを立てるよりも、普通にアパートなり何なりを作って賃貸収入を得るか、

 

 

 

あるいは土地そのものを誰かに売ってしまったほうがコスパがいいですが、田舎の土地ならその限りではありません。

 

 

 

地価の低さと人の少なさを考えると、土地を太陽光発電パネルで埋め尽くしてしまうのが、もっともコスパのよいやり方と言えます。

 

 

 

なので、手持ちの土地が田舎の一等地にあるような土地でないなら、素直に太陽光パネルを作って儲けるのがいいでしょう。

 

 

 

田舎の土地活用は、都会の土地活用と違い、選択肢が少ないです。その少ない選択肢の中で、もっともよいコスパのよい選択肢が

 

 

 

太陽光発電パネルの設置なので、この土地をどう活用したらいいかわからないという場合、とりあえず太陽光発電パネルを置けるかどうか、ためしてみるといいでしょう。

 

 

そこで、土地の傾斜がきつすぎるなどの理由で太陽光発電が難しいとわかったら、その時は素直に土地を売却しましょう。

続きを読む≫ 2017/05/09 15:26:09

 土地活用で駐車場を経営しようと考えている人はたくさんいると思いますが、駐車場には「月極駐車場」と「コインパーキング」の2種類があります。月極駐車場とは利用者と月単位で契約して賃料を得るパターンです。

 

 

 

月極駐車場は地主が自分で利用者を募って管理しているケースもありますし、業者に一括で貸し付けるサブリース契約をしているケースもあります。

 

 

 

田舎に行くと駅の近くに月極駐車場をよく見かけますが、こうした駐車場は地主が自分で管理していることが多いといわれています。一方、都会の駐車場は監視会社に貸し出されているケースが多いといわれています。

 

 

 

 

またコインパーキングは業者に土地だけを貸し出して毎月の賃料を得る契約形態と、オーナーが自分で機械などの投資をして駐車料を得る契約形態の2種類があります。

 

 

 

土地や建物を所有していると固定資産税がかかりますが、土地の上に建物が建っているとこの固定資産税が6分の1になるという特徴があります。この点、駐車場には建物が建っていないので多額の固定資産税がかかります。

 

 

 

こうしたこともあり駐車場経営は、そんなに儲かるビジネスではないというのが一般的な認識です。特に都会のコインパーキングなどを見てみると、短期間だけ営業しているケースが多いという特徴があります。たとえば地主が売却先を探している間コインパーキングとして営業していることが多いといわれています。

 

 

 

長い間駐車場を経営すると固定資産税が高くついてしまうためです。
一方、田舎の固定資産税はそんなに高くないので、月極駐車場などでもそれなりに儲かっている地主も結構たくさんいるといわれています。

 

 

 

 

駐車場経営はアパート経営などと違い、初期投資がほとんどかからないので儲からなければすぐに病められるという特徴があります。ですのでやってみて儲からなければやめるとか、売却先が見つかるまで一時的に経営するとか柔軟に対応できるのが最大の特徴です。

続きを読む≫ 2017/05/09 15:22:09

保有中の不動産物件は、持て余し状態になっている事が稀にあります。ある時に何か事情があって土地物件を購入したものの、全く使っていないという状況もたまにある訳です。

 

 

それで土地物件というのは、持っているだけでお金がかかってしまう傾向があります。土地物件を放置状態にしておきますと、様々なメンテナンスコストが必要なのです。それに加えて税金なども支払うことになりますから、土地活用などは検討する方が良いでしょう。

 

 

 

土地活用といっても様々な選択肢はありますが、アパート経営などは選択肢の1つになり得ます。少なくとも土地が持て余し状態になっているよりは、お金を上手く動かす事は可能だからです。

 

 

 

会社を退職した方々などは、たまにアパート経営を考えているでしょう。年金だけでは生活も難しいので、副収入目的でアパート経営を考える方々も多いです。そういう時に土地物件が持て余し状態になっているなら、確かにアパート経営を行ってみるのも一法と言えます。

 

 

 

また銀行金利などが理由で、アパート経営を行うという選択肢もあるのです。銀行ではなかなか預金額が増えませんから、別の手段で効率良くお金を増やしたいと考える方々も、世間では多いです。

 

 

そういう時に土地活用をする事は、やはり悪くない選択肢の1つなのです。アパート経営ならば、利益が発生する見込みはあるからです。

 

 

 

基本的にアパートを経営する際には、家賃収入が主な目的になります。入居者を募った上で、家賃を徴収して利益を目指す事になるでしょう。

 

 

 

 

ただしアパートを経営するという土地活用の手段は、それなりに知識も求められる一面はあります。

 

 

 

 

少なくともリスクだけは、きちんと勉強しておく方が良いでしょう。

 

 

 

 

アパートを経由するのは、ノーリスクではありません。万が一の赤字などもあり得る話なのです。万が一の事態をどうやって回避するかを勉強しておくことは、とても大切です。それを徹底しておけば、基本的には大きな問題も生じづらい傾向があります。

続きを読む≫ 2017/05/09 15:19:09
無料!シャーメゾンやその他建設会社のアパート建築費用や収益プランがもらえます♪